10代の頃って

さて 早速 前回の続きですが・・・
8月のアリオ寄席に出演して頂いた中で、特に印象的だったお二人の話です。

「さんまのスーパーからくりTV」でお馴染みの 浪速の天才ギター少年 山岸竜之介君と、美川憲一さんのものまねをする みよっさん。
b0188651_14311850.jpg

どちらも 10代ながら、堂々とした雰囲気は さすがです。思わず、自分の10代の頃を思い出しましたが、全く足元にも及ばないなぁと再認識した次第。

そして 同時に 年上に対する気遣いや礼儀も キチッとこなす姿には、当たり前のこととは言え、それを蔑ろにされるシーンを度々 見かける現場があったこともあり、彼らの清々しさに 嬉しく思ったことでした。

そんな彼らを含む この日は、ステージだけでなく、 楽屋も とてもアットホームで和やかな空気が流れていました。

ギター少年 竜之介君は ギターが好きで好きで たまらないのでしょう。  終始 様々なジャンルの音楽を爪弾いていました。

そしてその周りでは、覆面レスラーのマスクをつけるマジシャンや、ステテコに真っ赤なネクタイを結ぶ芸人、頭頂部を シェーバーで剃るジャグラー、極めつけは、 おもむろに ファンデーションを塗り、女装を始める19歳のものまね芸人・・・と
統一感も何もないのに、なぜか しっくりとくる楽屋・・・

それにしても 小学生の竜之介君が ホントに興味深げに 大人たちの様子を見つめ、ボソッと素朴な質問を口にするのが おかしい現場でした。


そういえば、 美川さんの モノマネをする みよっさんは、これまで 慰問活動を精力的に続けてきたそうで、ご本人の美川さんから 何と 衣装も頂いたのだとか・・・
b0188651_14333491.jpg

それが、このスパンコールが数え切れないほど施されたピンクのステージ衣装なんです。
美川さん自身が 身に着けていたものだそうですが、大柄なみよっさんには、少々キツいようで、実は、ファスナーも完全に上までは上げられないそうです。

そんな話を しながら本番を迎えたのですが、面白いのは 話す内容だけでなく、化粧が進むにつれ、仕草や口調が 女性っぽくなるんですよね。

19歳なのに、何とも バカ丁寧な言葉遣いと言い、おっとりとした雰囲気と言い、角刈りにポッチャリした体型と言い、あの「さんまのスーパーからくりTV」で人気者になり、メジャーデビューまでした、彼・・・・

そうです。のろま大将の 大江裕君と 雰囲気がかぶって仕方がありません。

で、 何となんと 驚くなかれ、実は みよっさんの出身は 岸和田で19歳というので まさかと思いつつ聞いてみたところ・・・
大江君とは同級生なんだとか!!

一足早く メジャーデビューした大江君に 負けてなるものかと、頑張ります。
と力強く オネエ言葉で決意を語ってくれました。

いやぁ それにしても スーパーからくりTVって タレント発掘の泉のような番組なんですねぇ



株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-24 14:39 | イベント舞台裏
line

イベント企画・運営会社のスタッフが持ち回りで綴るスタッフダイアリー ・・・イベントこぼれ話や南は沖縄から北は北海道まで全国出張の旅での話題をご紹介します


by bheblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31