バルーンショー&科学教室の舞台裏

ファミリーで大賑わいとなった 先日の アリオ八尾のステージイベント
さて、その楽屋の様子は・・・と言いますと・・・
b0188651_1762928.jpg
楽屋に 可愛い2人の女の子が来ていたのですが、今日の出演者でもないし、はて?と思っていたら、ボルトボルズのステージを勉強に来た松竹芸能の若手コンビアルミカンの2人。
先輩の小道具運びを手伝い、ステージでは、客席の一番後ろから 先輩の姿を食い入るように見つめている姿が印象的でした。

でも先輩のボルトボルズの2人は、「俺ら 今日 漫才やらんから勉強にならんでぇ(笑)」と突っ込まれてましたが・・・大勢のお客様の前での営業ステージの雰囲気を感じて、楽屋の弁当をちゃっかりと食べて帰りました!
実は、この日は 特別に 普段は出ない にぎり寿司
ラッキーな見学となった彼女たち・・・
まぁ その分 いつか この営業ステージで頑張ってもらいましょうか。
b0188651_16275312.jpg

さて、昼食を終えた科学教室を担当するボルトボルズの2人は・・・というと、
必死にバルーンアートにチェレンジしておりました。

バルーンアートを作成しながら歌を歌うリカおねえさんのように・・・と花や犬を作る姿は真剣そのもの。
そして悪戦苦闘しつつ作った作品を おねえさんが チョイチョイと手直しすると・・・あら見事!って感じで、即席のバルーン教室開催と相成りました。

で、ボルトボルズ オフィシャルブログ
のような作品を作っておられました(苦笑)
2回目の科学教室のステージで おねえさんのように 観客の お子さんに
プレゼントしてましたが・・・
(帰り どこかのゴミ箱に捨てられてたらショックだわ~)って心配してました。


本物のおねえさんの方には、ステージ終了後 手を上げてたけど もらえなかった(涙)と号泣する女の子が
・・・残っていたバルーンで 可愛い犬をもらって 半ベソながらも「ありがとう」と
つぶやいて帰っていきました。

また帰りの近鉄電車・・・出演者のおねえさんとボルトボルズ、そしてイベント担当の私とで、帰路についていると、おねえさんからプレゼントされたバルーンを大事に 持っている子ども達の姿が同じ車両にいて、先に駅で降りていく時に 車内の私たちに アリガトウ!って声をかけて降りていかれる親子連れのお客様がいらっしゃいました。その一言が 無性に嬉しく感じ、連日の疲れが癒されました。

こちらこそ 子ども達の楽しそうな姿に 元気をもらっているのだと改めて感じた事でした。
BHEオススメの子供向け企画。また、是非 この企画は いろいろな場所で提案したいと思います!






株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-09-10 17:25 | イベント舞台裏
line

イベント企画・運営会社のスタッフが持ち回りで綴るスタッフダイアリー ・・・イベントこぼれ話や南は沖縄から北は北海道まで全国出張の旅での話題をご紹介します


by bheblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31