TKOスペシャルインタビュー!!

沖縄県は、高卒無業率が全国平均のなんと3倍!! 5人に1人以上の高校生が就職も進学もしていません。所謂、フリーターの最大生産県となっているのです。沖縄には、自然や文化、芸能など世界に誇るものが数多くあります。その一方、「とりあえず、フリーターでもいいか」といった安易な選択を許す、ぬるま湯的な環境があるのも事実なんです。
b0188651_9365584.gif

シンガク図鑑は進学を勧める媒体ではありますが、我々の本音は、進学でも就職でもどちらでも良い。大切なことは、夢を持ち目標に向かって諦めずに頑張り続けることだと考えています。

そういう意味で、何度も挫折を繰り返しながら、17年目にトップ芸人の1組にのし上がったTKOの生き様を、ぜひ沖縄の高校生に伝えたいと思ったのです。通常、遅くとも1ヶ月前にはスケジュールを打診するものですが、締切りの都合もあり1週間以内にインタビューをさせて頂きたいとホントに非常識なお願いでした。

そんな僕の無茶苦茶なお願いを、年末の超多忙な時にも関わらず、松竹芸能とTKOは快諾してくれたのです。松永さん、岡崎さん、吉野さん、そして、木本さん、木下さん、本当に有難うございました!!
b0188651_937418.gif

ビッシリ埋まったスケジュールの中、ある日の午前中の1時間半だけ時間を調整してくれました。インタビュー当日は、海外ロケから早朝に帰国し、空港からそのままタクシーを飛ばして来てくれたのです。その日は、我々以外にも他に2本取材が入っている様子。その他、収録もあるので、少しでも休みたいはずなのに、我々を気遣うほどの気配りに頭が下がります。
b0188651_939122.gif

今回の特集の主旨をお伝えし、インタビューに入ったのですが、こっちが驚くほど、これまでの軌跡を率直に本音で語ってくれました。TKOが若手の頃、僕も同じ会社で裏方のペーペーだったのですが、あの時こんな風に思っていたんや、などと個人的にも再発見させていただきました。
b0188651_9394988.gif

売れていてもコンビを続けることは難しいものです。4回連続東京進出に失敗し、ようやく5回目にチャンスをものにしたTKO。“有名なこと”と“立派なこと”を履き違えずに、謙虚で真摯に、かつ大胆にチャレンジ続ける姿には素直に感動を覚えました。芸人としての実力と人間としての器の2つを兼ね備えたお二人は、これからも益々“TKOらしさ”を発揮してくれるはずです。

自分で言うのも何ですが、今回のインタビューは本当に読み応えがあります。一般誌などとは違ってリアルな内容で、読んだ方は、きっとテレビで観る以上の魅力を感じていただけると思います。
シンガク図鑑は、残念ながら沖縄県内の高校とコンビニでしか配本されていませんが、発行元の(株)ハンズ・コムのHPでインタビュー記事を掲載する予定ですので、沖縄県外の方は是非アクセスしてみてください。

≪シンガク図鑑早春号≫
2010年1月末発刊
発行:(株)ハンズ・コム
営業:(株)BHE
編集協力:(株)BHE

株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-12-25 09:57 | イベント舞台裏
line

イベント企画・運営会社のスタッフが持ち回りで綴るスタッフダイアリー ・・・イベントこぼれ話や南は沖縄から北は北海道まで全国出張の旅での話題をご紹介します


by bheblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31