<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧


一夜明けて・・・一票の重み

夏休み最後の日曜日。毎年恒例となった日テレの24時間テレビに加え、今年はテレビ各局が、衆院選開票速報の特別番組を放送しました。

実は、弊社のイベント担当である 私は かつて、ある民放テレビ局のディレクターをやっていた時期があり、今も 不定期に 報道取材や撮影等の 仕事をさせていただく事がございます。
b0188651_14503245.jpg

ということで、昨日は とある選挙区の とある投票所で、『出口調査』を担当いたしました。

この出口調査は、選挙管理委員会に許可をもらい、投票の終わった方に、投票された候補や、支持政党などを伺うものなのですが、調査を行いながら内心驚いておりました。

と言うのも、私の担当した小選挙区では、立候補していた自民党の候補者が、県会議員、市長を経て、衆議院議員となり、現役の副大臣も務めていましたので、逆風とは言え、対抗する民主党の候補者は 厳しいのかなと思っていました。

ところが出口調査では56%が民主党の候補者に投票し、一方、自民党の候補者は40%という結果になったのでした。


そして夜8時に投票が締め切られ、私は 開票速報の特番のために、開票所の記者席に座り状況を見ておりました。
22時30分から30分毎に発表される得票数を、報道本部に伝えるべく開票の行方を最後まで見届けて票読みの作業を終了したのですが、やはり 出口調査と同じ比率で 得票した民主党の候補者が当選したのでした。

その後 比例区で、自民党の候補者は、なんとか復活当選を果たしたものの、今回全国的に吹いた自民党への逆風と、政権交代という民主党への期待の大きさを目の当たりにした久々の選挙特番の仕事でした。

全国的にも各地で、与党議員が惨敗し、野党であった民主党が大躍進した今回の衆議院選挙ですが、私たち有権者が投じた一票の重みは 与野党かかわらず、その責任をしっかりと受け止めてもらわないといけません。

同時に 有権者は、投票しっぱなしではなく、一票を投じた候補者が、本当に汗して 国民のために働いているかどうかを見ていく事が大切なのではないだろうか。そう感じた1日でした。



株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-31 15:01 | イベント舞台裏

10代の頃って

さて 早速 前回の続きですが・・・
8月のアリオ寄席に出演して頂いた中で、特に印象的だったお二人の話です。

「さんまのスーパーからくりTV」でお馴染みの 浪速の天才ギター少年 山岸竜之介君と、美川憲一さんのものまねをする みよっさん。
b0188651_14311850.jpg

どちらも 10代ながら、堂々とした雰囲気は さすがです。思わず、自分の10代の頃を思い出しましたが、全く足元にも及ばないなぁと再認識した次第。

そして 同時に 年上に対する気遣いや礼儀も キチッとこなす姿には、当たり前のこととは言え、それを蔑ろにされるシーンを度々 見かける現場があったこともあり、彼らの清々しさに 嬉しく思ったことでした。

そんな彼らを含む この日は、ステージだけでなく、 楽屋も とてもアットホームで和やかな空気が流れていました。

ギター少年 竜之介君は ギターが好きで好きで たまらないのでしょう。  終始 様々なジャンルの音楽を爪弾いていました。

そしてその周りでは、覆面レスラーのマスクをつけるマジシャンや、ステテコに真っ赤なネクタイを結ぶ芸人、頭頂部を シェーバーで剃るジャグラー、極めつけは、 おもむろに ファンデーションを塗り、女装を始める19歳のものまね芸人・・・と
統一感も何もないのに、なぜか しっくりとくる楽屋・・・

それにしても 小学生の竜之介君が ホントに興味深げに 大人たちの様子を見つめ、ボソッと素朴な質問を口にするのが おかしい現場でした。


そういえば、 美川さんの モノマネをする みよっさんは、これまで 慰問活動を精力的に続けてきたそうで、ご本人の美川さんから 何と 衣装も頂いたのだとか・・・
b0188651_14333491.jpg

それが、このスパンコールが数え切れないほど施されたピンクのステージ衣装なんです。
美川さん自身が 身に着けていたものだそうですが、大柄なみよっさんには、少々キツいようで、実は、ファスナーも完全に上までは上げられないそうです。

そんな話を しながら本番を迎えたのですが、面白いのは 話す内容だけでなく、化粧が進むにつれ、仕草や口調が 女性っぽくなるんですよね。

19歳なのに、何とも バカ丁寧な言葉遣いと言い、おっとりとした雰囲気と言い、角刈りにポッチャリした体型と言い、あの「さんまのスーパーからくりTV」で人気者になり、メジャーデビューまでした、彼・・・・

そうです。のろま大将の 大江裕君と 雰囲気がかぶって仕方がありません。

で、 何となんと 驚くなかれ、実は みよっさんの出身は 岸和田で19歳というので まさかと思いつつ聞いてみたところ・・・
大江君とは同級生なんだとか!!

一足早く メジャーデビューした大江君に 負けてなるものかと、頑張ります。
と力強く オネエ言葉で決意を語ってくれました。

いやぁ それにしても スーパーからくりTVって タレント発掘の泉のような番組なんですねぇ



株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-24 14:39 | イベント舞台裏

これがホントのバラエティ・・・inアリオ鳳

お盆もあけて、夏休みも カウントダウンに入りましたが、皆さんは夏バテされてませんでしょうか?
衆議院選挙も公示され、真夏の選挙戦に突入しました。次の世代に安心して暮らしていけるようなバトンをどう繋いでいくか。今こそ その真価が問われる時なのかもしれません。
その一方で、旅にレジャーに・・・と家族サービスに励まれている方々も、今にしかできない大切な時間を過ごして欲しいと思います。


と、なんだか硬い書き出しになりましたが、ここからは、いつも通りで・・・・
弊社で 毎月 担当させていただいているアリオ鳳のステージイベント「アリオ寄席」のおはなし。
b0188651_1194029.jpg

いつもは、どちらかと言えば、年配の方々をターゲットに落語や、神楽、大喜利などを中心にプログラムを組むのですが、今回は、夏休みということもあり、小さい子どもから中高生、お父さん、お母さん、と幅広い層にもお楽しみいただけるように・・・と、ものまね、マジック、ショートコント、ジャグリングをご用意させていただきました。


そしてそして、アリオ寄席にスペシャルゲストとして、「さんまのスーパーからくりTV」でおなじみの あの浪速の天才ギター少年・山岸竜之介君まで登場。
アリオ寄席のオープニングを飾ってくれました。
b0188651_11102153.jpg

なんと、彼は 小学校4年生! ところが、ステージでは 一変、会場に集まった観客を前にオリジナルの曲を披露し、盛り上げる姿には 脱帽いたしました。


この日のお客様は それぞれジャンルの異なる5組のステージをお楽しみいただけたのではないでしょうか。
通常30分がおよそ1時間というステージになりましたが、最後まで多くの方々にご覧いただきました。
ありがとうございました。

それにしてもステージ同様、控室も ほんとバラエティ豊か(笑)
特に、美川憲一さんの ものまね芸人「岸和田出身・みよっさん」とギター少年「竜之介君」  
居並ぶ先輩芸人さんも驚きの 物怖じしない10代コンビ こんなしっかりとした10代の姿に 何だか嬉しくなりました。

とても19歳には見えない「みよっさん」とスーパー小学生「竜之介君」

彼らの 楽しいおはなしは
・・・・To Be Continued



株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-19 11:18 | イベント舞台裏

GO TO SCHOOL企画取材風景

弊社の業務提携先である(株)ハンズ・コムと2003年に立ち上げたGO TO SCHOOL企画。これは、沖縄県から県外の大学や専門学校に進学したウチナーンチュ(“沖縄の人”という意味)の学生を取材したものを冊子にして沖縄の高校生に紹介する企画です。基本的には年2回発行なのですが、これまで延べ100名以上の学生にインタビューしてきました。

GO TO SCHOOL創刊後、2005年から発行を始めた沖縄の立場に特化した「シンガク図鑑」も早くも12号になりました。お陰さまで多くの高校で好評で、毎回、配本制限をしなくてはならない状態です。もう少し資金に余裕があれば、欲しい人全員に配れるのですが(泣)。
b0188651_171523100.gif

ライターの三木ちゃんとカメラマンのニライ君と僕のおバカさん3名の取材チーム。年齢も立場も違いますが、楽しみながら仕事をしようという部分は一致しています。
b0188651_17162578.gif

普段の実習風景や日常生活などを取材するのですが、ほとんどの学生さんは無茶苦茶緊張して我々を迎えます。しかし、取材スタッフに沖縄出身者が居ると分かると、とたんに雰囲気が変わるのです。今回もニライ君がウチナーンチュと知ると、学生さんは明るくなり、全然取材に関係ない沖縄出身学生まで集まって来たのでした(笑)。
b0188651_17165293.gif

第一弾キャラバン最終日の国際武道大学。東京から特急電車で2時間の千葉県勝浦市にあるのですが、海と山の自然が一杯の素晴らしい環境に囲まれています。国際武道大学では100名以上の沖縄県出身者が学んでおり、沖縄では一番人気の高い体育系大学です。
b0188651_17172487.gif

丁度この日、救命措置の講義があり、50名程の学生がそれぞれチームを作って人体人形に心臓マッサージ実習をしていました。講師陣も真剣で、ピリピリした雰囲気の中取材させて頂いたのですが、沖縄チームの学生が「なんくるないさぁー」と大きくプリントされたTシャツで心臓マッサージしているのを発見した途端、お腹が痛くなりました。
「なんくるないさぁー」とは「何とかなるよ~」という意味です(笑)。
あまりに可笑しすぎて、その場に居られなくなり写真を撮るのを忘れてしまいました。


株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-15 17:36 | イベント舞台裏

豪雨 大荒れ 日帰り四国

今年も夏の集中豪雨が各地で被害をもたらしておりますが、昨日の出張先も大雨で大変な状況でした。
b0188651_16172554.jpg
台風9号による大雨では、特に兵庫県や徳島県で未曾有の災害となり、生活や生命が脅かされるほどの猛威をふるいました。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

そんな大雨と台風による波浪の最中、香川県へ商談に向かうため、我が社の社長とともに、和歌山港から徳島に向け、フェリーに乗り込みました。


実は、和歌山と徳島を結ぶ南海フェリーは、高速道路のETC割引サービスの影響をモロに受け、乗船客が激減し、このままでは 存続問題にも発展しかねない状況となり、夏休み期間に限って 社会実験として、乗用車1000円という設定を行いました。

我々も そのおかげで、片道が、車と大人2名で、3000円という破格値で四国に渡ることができました。


もちろん そうした価格は魅力で、他にも 沢山の乗船客が利用し、窓口や港では久々の活気に溢れていたのですが・・・

これは採算は度外視で、補助金が投入されての臨時の対応策に過ぎず、利用者として価格が安いことは嬉しいながらも、当該企業や関係者の立場を思うと 何とも複雑な想いを抱いたまま、徳島に降り立ったのです。


海路2時間、入港した徳島港は 吉野川の濁流から流れ込んだ水によって、茶色に濁り、幾本もの流木が浮いていました。
そして街中に出ると、大雨洪水警報の発令中で、ワイパーすら効かない雨、高速道路も通行止めです。

美しい海岸線を臨みながら風光明媚な四国の風景を車窓に映して、ブログでご報告・・・なんて淡い期待を抱いていたのですが・・・(涙)

こうなれば、目的地 香川で うどん三昧だ!!
ってなことで、次回は、讃岐うどんのご紹介でもいたしましょうか。



株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-11 17:10 | 出張・四国

日本工学院専門学校体験入学ツアー09

夏休みの目玉企画として3年目を迎えた「日本工学院専門学校体験入学ツアー」が7/30~8/1に2泊3日で開催されました。今回も多数の応募者中から抽選で、42名の沖縄の高校生見事参加資格をゲット!! 例年同様、沖縄本島はもとより、石垣島、久米島の離島も含めた約20校より高校生が参加させていただきました。日本工学院様いつもありがとうございます。

初めての東京体験という学生が大半で、羽田空港に着いた時点で、見ていても可笑しいくらいに緊張と興奮の面持ち。

日本工学院専門学校は、さすがに単校ベースでは日本一の規模だけに、専門学校とは思えない校舎と充実した設備の数々に驚かされます。沖縄では見たことのないような、広大な敷地と景観にみんな圧倒されていました。
b0188651_13224042.jpg

今回の私の役目は、高校生の引率サポートと2日目の夕食後に行われる「奨学金講演会」がメインでした。いつもの講演会の内容を基本に、日本工学院専門学校の具体的な学費や独自制度などを盛り込んだスライドを作成しました。高校生たちも実際に学校を体験し、夢が膨らんでいる状態ということもあって、みんな真剣に聞いてくれました。
b0188651_13231764.jpg

今年の参加高校生も志望学科は多岐に渡り、声優やボーカル、ダンスなどエンターテインメント系から、デザイン、医療、スポーツ、バイオ、IT、電気電子他さまざま。彼らが真剣に取り組んでいる様子を撮影しようと、広い広いキャンパスを1日中走り回った我々はヘタヘタになってしまいました。
b0188651_13235927.jpg

弊社の主力事業は、イベント企画運営と沖縄地区の進学サポート事業の2つですが、今後はそれぞれを融合させ、さらに発展させた展開を計画していますので、是非楽しみにしてください。


株式会社BHE
「お笑い・スポーツ」、「パフォーマー・伝統芸能」「食」、「健康・美・癒し」をキーワードに、集客から顧客満足までをトータルでお手伝いするプロモーションサポート企業です。

弊社Webページをご覧くださいませ

[PR]

by bheblog | 2009-08-05 13:27 | 出張・沖縄
line

イベント企画・運営会社のスタッフが持ち回りで綴るスタッフダイアリー ・・・イベントこぼれ話や南は沖縄から北は北海道まで全国出張の旅での話題をご紹介します


by bheblog
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31